子規ゆかりの俳趣の旅館 うめ乃や

MENU

閉じる

旅館へのアクセス

水無月のお食事(6月)

2018.06.02

文字の上では水無月というものの、

梅雨の雨がどこか恋しい6月のお食事の食材をご案内いたします。

 

●水無月豆腐

厄払いの意味をもつ水無月豆腐。

今年もはや半年、ここまでの疲れや厄払いをして後半もお過ごしください。

 

●馬鈴薯冷製スープ

愛媛県の遊子水荷浦(ゆすみずがうら)にある

段畑の潮風にあたった馬鈴薯をお楽しみいただける一品です。

梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばす爽やかな冷製スープをお楽しみください

 

●鮎の唐揚げ

清流に育つといわれる鮎、この時期は骨が柔らかく美味しい鮎をお楽しみいただけます。

唐揚げで丸ごとお楽しみいただけるようにご用意いたしました。

 

第7回日本料理作品展示・コンテスト優秀賞を受賞した料理長の

自慢のお食事をお楽しみくださいませ。

 

記事一覧