子規ゆかりの俳趣の旅館 うめ乃や

MENU

閉じる

旅館へのアクセス

朧月(2月)の献立ができあがりました

2019.02.02

大寒をすぎ、旧暦では寒さが緩むとも言われますが、
まだまだ寒い日が続く2月となりました。

大人にとっては逃げる2月、
学生にとっては春が待ち遠しい月と世代によって感じ方も大きく違うのが、
この1月から3月にかけての時期ではないでしょうか。

そんな寒さも続く2月のお品書きができあがりました。

 

立春大吉
福々しい御献立となりました。
主は、「鬼北町の雉」と「天然鯛」と
「伊予牛」に、はしりである春の山菜を装いました。

揚物「鰤大根揚げ」
昨年大好評をいただきました一品。
女将のリクエストで今年も登場させることができました。
大根のホコホコして柔らかさと出汁の旨み、
それに愛媛県産ブリのしっかりとした身の味…。
そのまま食べても美味しい鰤大根を揚げてお召し上がりいただく…。
手前味噌ではございますが、
一手間加えた感動のお料理でございます。

そのほか、米っ娘玉子豆腐を使った吸物など、
愛媛の食材や、季節の味にこだわってご用意いたしました。

春が待ち遠しい瀬戸内の季節が香るお料理を
道後温泉うめ乃やでお楽しみください。

記事一覧