子規ゆかりの俳趣の旅館 うめ乃や

MENU

閉じる

旅館へのアクセス

128は「いい、椿」うめ乃やも実は椿と縁が深いんです。

2020.01.22

冬の寒さには少し物足りず、

菜種梅雨のような長雨も予想されている1月後半の松山ですが、

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、1月28日はいいつばきの日といわれていますが

実は松山は椿と縁が深いんです。

松山市の花が「椿」に選ばれていますし、

道後温泉にも「椿の湯」という浴場がございます。

また、先日お知らせした「椿まつり」、

神社の名前は伊豫豆比古命神社ですが椿神社という名で愛されています。

 

そして、我が家も椿とは切っても切れない縁があるんです。

「侘助」「数奇屋」「日暮」「星車」「都鳥」「羽衣」

この5つは皆様にご宿泊いただくお部屋の名前なんですが、

実はすべて椿の品種なんです。

一口に「椿」と言っても様々な品種があるようですね。

 

そんな椿に縁深い松山の街、そして我が家の近くで

1月28日の「いい、つばきの日」に

道後温泉別館飛鳥乃温泉(あすかのゆ)で、

資生堂協定の「椿美人フェア」も開催されるようです。

10時~18時に別館飛鳥乃温泉入浴されたかた全員にハンドマッサージ体感会が行われるほか、

先着でTSUBAKI プレミアムリペアマスクサンプルのプレゼントなども行われるようです。

 

ぜひ椿の日はうめ乃やで椿の名前に由来したお部屋へお泊りいただき、

道後温泉本館やイベントの開催される別館飛鳥乃温泉はもちろん、

道後温泉椿の湯をお楽しみいただき、道後温泉を心行くまでお楽しみください。

 

もちろん、我が家の浴場「杜の湯」「花藻の湯」と、

お風呂があるお部屋「数奇屋」「鶯」のお湯は道後温泉のお湯をお楽しみいただけます。

 

ぜひ皆様のお越しを心よりお待ちしております。

記事一覧