子規ゆかりの俳趣の旅館 うめ乃や

MENU

閉じる

旅館へのアクセス

館内 心のままにごゆるりとお寛ぎください

ラウンジ

道後の子規記念博物館の東隣にある当館は、大正・昭和に宮大工・窪田岩太郎・文次郎氏の親子二代にわたり建てられたもの
ラウンジには武智和臣氏コーディネートのジョージナカシマの家具をご用意しております。
窪田文治郎(くぼたぶんじろう)
明治23年に久米村鷹子(現在の松山市鷹子町)の代々続く社寺建築棟梁の家柄に生まれ、明治末期より父親に師事後、京都の名匠奥谷熊之輔に師事。
四国霊場49番札所浄土寺の仁王門は、窪田文治郎28歳の時の作品で、4年の歳月を掛けて大正11年(1921年)に完成。他に50番札所繁多寺本堂・大師堂・山門、5番札所岩屋寺本堂・大師堂・山門、南久米町日尾八幡神社神門・拝殿、道後湯神社拝殿など数多くある。
武智和臣(たけち かずとみ)一級建築士
(有)アトリエA&A 代表取締役
Atelier A&A 社団法人日本建築家協会 登録建築家
武智 和臣 紹介ページ

小さなライブラリ

LINNのオーディオセットとフランコ・アルビニの家具が備え付けてある小さなライブラリーお好みの曲を聴きながら