子規ゆかりの俳趣の旅館 うめ乃や

MENU

閉じる

旅館へのアクセス

花の春(1月)のお品書きが出来上がりました

2019.01.06

あけましておめでとうございます。
皆様の新年の幕開けはどのようなお時間を過ごされましたでしょうか。

 

松山は晴れやかな太陽が顔をのぞかせる
新年を迎えるにふさわしい元日となり、
私どもも心新たに新年を迎えることができました。

 

さて、そんな新春を彩る
「花の春のお品書き」ができあがりました。

 

 

お造りには、愛媛県一押しの幻の高級魚「真羽太(まはた)」をご用意いたしました。
クエにも勝るとも劣らない味が自慢で、
宇和海で育てられたお魚を新春にご用意いたしました。

 

他にも新年のお目出度いお食事をお楽しみいただける
贅沢なひと品「伊勢海老の天ぷら」や、
まさに目出度い「鯛めし」など、目出度さと愛媛を感じていただけるお品書きといたしました。

 

平成の結びとなる年のご旅行はぜひ愛媛へとお越しいただければと存じます。

 

本年も皆様のご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします。

新春~春の宴席受付中

2019.01.04

あけましておめでとうございます。

平成の結びとなる一年が始まりましたが、皆様の年末年始はいかがでしたでしょうか。

 

さて、年末年始はご家族や親戚で一緒に過ごしたという方もいらっしゃると思いますが、

これからの季節はお仕事などのお付き合いもちろん、

地域の皆様や旧友との再会など皆様がお集まりいただきやすい季節ではないでしょうか。

特にこれからは新年会や歓送迎会、ご栄転祝賀の宴席のほか、

春にかけてはお花見の宴席などをご検討されていらっしゃるかたも多いのでは…?

 

ぜひ松山でのご宴席は道後温泉のほど近く、

喧騒から離れた日本建築のうめ乃やでお楽しみください。

 

お食事の内容などはご希望により調整いたしますので、

お気軽にお電話にてご相談いただければと存じます。

 

電話:089-941-2570

 

本年も皆様と松山・道後温泉の地でお会いできることを楽しみにしております。

 

今年もあとわずか… 年末年始に空室ございます

2018.12.25

平成30年も残すところあと1週間。
平成最後のクリスマスのあとは、平成最後の年末年始です。

12/25時点で、年末年始の一部日程に空室がございます。
年内最後のご旅行や、新年最初のお出かけに、
ぜひ道後松山・うめ乃やへお越しください。

<公式ページが最安値>
うめ乃やでは公式ホームページでのご予約が
一番オトクな価格とさせていただいております。

 

ご予約は「 うめ乃や公式予約ページ 」からどうぞ

 

上記クリックでうまく予約ページへ進まない場合はこちらをどうぞ
https://www.jhpds.net/dogo-umenoya/uw/uwp3100/uww3101.do?yadNo=359578

道後温泉本館・改修工事のご案内(道後温泉は長期休館はいたしません)

2018.12.15

温泉で暖をとりたいと思う寒さが続きますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、かねてより報道などにでておりました、
道後温泉本館の工事に関する概要が明らかになりました。

 

〔工事日程〕
・2019年1月15日より当面の間
〔休館予定日〕
・2019年1月29日~2019年1月31日
〔工事中の影響〕
・道後温泉本館は営業を継続いたします。
・営業は1階の神の湯のみとなり、2階霊の湯・休憩室は休業となります。

 

現在、道後温泉本館以外にも「別館飛鳥乃湯」や「椿の湯」など、
当館から歩いてすぐの道後温泉の周囲には道後のお湯を楽しめる場所がございます。
また、坊ちゃんの小説にも登場する道後温泉でも
1階神の湯でご入浴を引き続きお楽しみいただけます。

建物の歴史を大切にするからこそのリニューアル工事でございます。
また、工事中の様子をご覧いただける工事見学会などの開催も予定されているようです。

これまでの趣を大切にしつつ、
皆様により安心してご入浴いただけるよう生まれ変わる道後温泉を楽しまれるのはもちろん、
坊ちゃんの街、俳句の街として様々な文化人に愛された松山にある
うめ乃やへどうぞご来館くださいませ。

師走のお品書きができあがりました

2018.12.07

まさに師も走る「師走」となりました。
平成最後の年末年始を前に、冬らしい寒さが松山の街を包み込んでいますが、
皆様の周りはいかがでしょうか。

 

師走(12月)のお品書きが出来上がりましたので、
皆様にご紹介させていただきます。

(クリックするとお品書きは拡大します)

師走のお品書きからオススメをご紹介させていただきます。

 

焼物「車海老と天然鯛のオリーブ焼き」
 料理長の十八番のひとつでごさいます。
 愛媛産の天然鯛をホワホワに焼き上げ
 ルッコラと紫水菜を盛ってます。
 この天盛りしてるお野菜は、
 料理長の友人が隣町で、丁寧に愛を込めて作って下さるお野菜です。
 幸せの一品となりました。

 

揚物「伊予牛東寺揚げ」
 愛媛産の伊予牛を生湯葉で丁寧に巻き上げ
 さくりと揚げた一品です。
 伊予牛の旨味を魯山人のうつしの長皿に盛り付けてみました
 
皆様にとって平成30年はどのような一年でしたでしょうか。
あと一月もしないうちに平成最後の年、平成31年を迎えます。
新元号がどうなるのかも気になりますが、
まずは、今年の疲れをうめ乃やでゆったりと癒してくださいませ。